なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2018.11.07:謎のホッパー

保護者会 園グッズリサイクル販売  保護者会

 

10月17日に商大幼稚園保護者会実行委員主催による<園グッズリサイクル販売>が行われました。
 リサイクル販売は卒園児や在園児の保護者から寄付された制服・靴・帽子・かばん・ジャージ・靴袋等、幼稚園用品全般を、それらを必要とされている保護者に向けて販売するものです。
 販売日当日はサイズ別にきれいに並べられ、リサイクル販売開始時刻になると多数のお母さん方がお目当てのサイズの場所に集まって、必要なものを探し始めます。
 集まったお母さん方の一番の人気は一年間を通して着用するピンク色のTシャツ!
またこれからの季節はお洗濯が乾きにくくなるため、洗い替え用として冬物の制服を購入される方が多く見受けられました。
必要なものが格安の値段で手に入るリサイクル販売は、成長著しい子どもを持つ保護者にとって非常にありがたいですね。
寄付された保護者にとっては、我が子と共に幼稚園での様々な思い出を共有した大切な園グッズが卒園やサイズアウトで不要となった後も、持ち主を変えて大切に使ってもらえることは幸せなことではないでしょうか。

今回のリサイクル販売では、ソーイング部さんにより制服類のゴムひもの交換や補修、毛玉取りなどを行っていただきました。ソーイング部さんのご協力のおかげで、購入後もすぐに利用できる状態で販売することができました。

 園グッズを寄付して下さった保護者の皆さま、販売前に補修をしてくださったソーイング部さん、
そしてリサイクル販売の企画・運営を行ってくださった実行委員さん、ありがとうございました。

 

2018.11.06:謎のホッパー

保護者会ソーイングサロン(汗取りタオル・ボール袋)  保護者会

 

9月25日と10月5日、商大幼稚園保育センター3階にて保護者会ソーイング部主催による
ソーイングサロンが開催されました。
今回の内容は年少さん向けの遠足等で服の下に着用する<汗取りタオル>と、年中さん向けの
<ボール袋>の制作です。

開始時刻の10時前から、子どものために選んだやわらかく肌触りのよいタオル生地や、
子どもが好きな柄やキャラクターがプリントされた色鮮やかな生地を持って、お母さん方が次々と集まります。

まずは生地の裁断です。机上にはソーイング部員さん手作りの型紙が置かれ、それを使うことで間違えることなく裁断することができます。
そして汗取りタオルは手縫い、ボール袋はミシンを使って、部員さんによる手書きのレシピを見ながら、仕上げていきます。
部員さんはそれぞれの作業場所にいて、困ったことがあればすぐに教えてくださいます。
手元は真剣に動かしながらも、集まったお母さん同士でお話に花を咲かせながら一緒に作業していると、気が付けばあっという間に完成です。
出来上がった汗取りタオルやボール袋を子どもたちが使う日がとても楽しみですね。
今回のサロンでは二日間を通して年少のお母さんが10名、年中のお母さんが12名参加してくださいました。
ソーイング部さん、企画、準備、そして当日の運営に至るまで、本当にありがとうございました。

次回は、ソーイング部初の試みとなる<リースサロン>を開催します。
クリスマスが近いのでクリスマスリースの制作を企画しています。

サロンにはおもちゃを置いたキッズスペースがあり、未就園のお子さんはソーイング部員さんが見守って下さるので、安心して作業を行うことができます。未就園のお子さんがいらっしゃる方や、
ソーイングサロンに足を運んだことが無いという方も、ぜひ一度参加してみてくださいね。

 

2018.11.02:ケータ

バス遠足

 

 「しゅっぱーつ!!」
あれあれ?幼稚園バスの中から年少組さんの元気な声が聞こえてくる。
みんな、どこにいくのかな?
あ!ここはスカイランドだー!

 自分の力で階段を上ったり2列に並んで歩いたりどんどん進むと…
わぁ!!とっても広い芝生だ―(^O^)
よーいどん!!走るぞー!!
太陽キラキラ、気持ちがいいね(*^_^*)

 すべり台やぶらんこ、いろいろな遊具で遊んだり芝生の広場でしっぽ取りしたり楽しいね♪
みんなでシートを敷いておにぎり弁当も食べたよ!

 ひろーい芝生、気持ちよかったね。また行きたいなぁ(^v^)