なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2018.02.27:バスローとうさん

お別れパーティー

 

 今日はお別れパーティーだよ!
なんだか幼稚園からいい匂いがするぞ!この匂いは・・・カレーだ!!

年中組と年長組が手をつないで年少組を迎えに行き机まで案内して一緒に座ったね(*^_^*)

 年長組は年少組のカレーを運んで「はいどーぞ!」
「ありがとう。」年少組はしっかりお礼を言えて偉かったね。
年中組は年長組の真似をして慎重に自分の席までカレーを運んでいたぞ!
年長組は、もちろん自分の分は自分で運んだよ!

 みんなで声をあわせて「いただきます!!」
「おいしーい!」「おかわりする!」とパクパク食べていたね。

 カレーを食べたら次はお楽しみのアイスクリームだ!!!
順番に並んで、バニラ・ストロベリー・チョコレート。どの味にしようかな。
アイスをコーンへ入れてもらいみんなにこにこ顔だね(^−^)

 みんなで一緒にホールで食べるご飯はおいしかったね(^o^)

 

2018.02.27:謎のホッパー

國久美代子先生講演会     保護者会

 

2月14日大阪商業大学内蒼天ホールにて、大阪商業大学附属幼稚園の前園長であり、
現在は大阪女子短期大学地域子育て支援研究所の所長である國久美代子先生の講演会が
開催されました。
講演のテーマは「遊びが支えるもの -子どもの育ちから-」です。

國久先生は45年の長きにわたり商大幼稚園に子どもたちと共に歩んでこられました。
保護者にとって、非常に馴染みの深い先生による講演会であり、開始前から会場は
とても和やかな雰囲気です。今回が初お披露目の腹話術の「あいちゃん」が登場すると、会場内はあたたかい笑い声とともに、一気に國久先生の世界に引き込まれます。

講演会は平成6年に移転した旧園舎での、ある一日の様子の写真を見ながら進みます。
24年前の園舎や園庭、遊びに使う道具は現在とはまったく違うものもありましたが、
子どもたちの遊び方や遊ぶ様子は現在とまったく変わりのないことに驚かされました。
「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」(ロバート・フルガム)という言葉が
紹介され、幼児期の砂場遊びは古今東西問わず、心身の成長にとって非常に重要なことであると
改めて考えることができました。

そして次に現在の幼稚園の子どもたちの写真を見ていきます。
特に印象に残ったのが、子ども同士によるおもちゃの取り合いの様子でした。
それぞれの主張を持ちつつも、子どもたちが自分たちの力で解決していく姿に
子どもの持つ柔軟さとたくましさを強く感じました。
そして講演会の最後は童謡の<めだかの学校>と<すずめの学校>の歌詞になぞらえながら
幼児教育と小学校教育の違いについての話で締めくくられました。

講演会の後は大学内食堂に移動し、子どもたち、保護者、そして先生方も全員揃っての
お別れ会食が行われました。
会食の場では再び「あいちゃん」の登場に子どもたちは大興奮です。
3月の卒園、進級を控え、今年度も素晴らしい一年となったことに感謝しながら、
皆、笑顔でお食事を楽しみました。

<めだかの学校> に「だれが生徒か先生か みんなでげんきにあそんでる」との一節があります。家庭においても、子どもと共に遊び、笑い、そして様々な感情を子どもと共感・共有することを
大切に毎日を過ごしていきたいと思いました。
國久美代子先生 素晴らしい講演会をありがとうございました。

 

2018.02.23:ケータ

お別れ遠足

 

 今日は年少組とぞう組さんが、お別れ遠足でドリーム21の のびのび広場に行ったよ!
幼稚園のバスに乗って出発(*^_^*)

 「おはようございます!」元気にご挨拶。
のびのび広場で遊ぶ約束を聞いて、さぁ遊ぼー!!
大きなすべり台やマット、幼稚園にはない遊具でも遊べたね。

 ドリーム21のお庭の芝生で散歩したり鬼ごっこもしたよ(^o^)
いっぱい身体を動かして楽しかったね。
幼稚園に帰ってみんなでおにぎり弁当を食べたよ。

 年中組さんになってクラスが変わっても、ずっとみんなで仲良く遊ぼうね!

 

2018.02.20:アニカ

ボール運動見学!!

 



昨日は年長組のボール運動の見学に行ってきたんだ
年中組も自分のボールを持ってアリーナに出発!!


「右を見て左を見てもう一度右を見て たしかめて」
みんなの合言葉!
自分の目でしっかり見て 道路を渡っているね( ^)o(^ )

アリーナは長―い階段があるの
一段一段しっかり降りていたよ

アリーナに着いたらもう年長組さんはボール運動をしていたよ
年中組さんも入り口に並んで
「おはようございます。よろしくお願いします!!」

年長組さんはドッチボールをしていたよ
くすのきともみのきと勝負していたよ
「がんばれー」「すごい!!」
一生懸命応援していたよ

それから
年中組もボールであそんだよ
思いっきり投げたり高く投げたり…
幼稚園のホールより広くて みんなが力いっぱい投げてもまだまだ届かなかったね

しばらく遊んでから 
また一列に並んで
「ありがとうございました!さようなら」

アリーナはとても大きくて広くて楽しかったね
また年長組になったらボール運動楽しみだね
それまで幼稚園でもボール遊びや中あてをしようね(*^_^*)

 

2018.02.20:ケータ

楽しかったお留守番!

 

 今日は年中・年長組のお兄ちゃんお姉ちゃんが遠足に行ってるので、年少組は幼稚園でお留守番。
 広々とした園庭で、いつも遠くから見ていた憧れのおもちゃに挑戦!
「これ やってみよー!」と元気いっぱい遊んだよ(^o^)

 お昼ごはんは、お家の人が作ってくれたお弁当。
もも組・りんご組のお友だちがペアになってホールで一緒に食べたよ!
2人で協力してシートを敷いて、みんなで「いただきます」
お弁当をしっかり持って食べられたね(^−^)

 いろいろな遊具で遊べてワクワクしたなぁ。
お留守番も楽しかったね\(^o^)/

 

2018.02.14:ログかあさん

小学校訪問(年長組)

 

2月13日 年長組さんはどこかへおでかけ・・・

どこかというと、小学校へ行くんだって
もうすぐ小学生になる年長さん!!小学校まで周りを良く見て、気をつけて歩いていってね。
“どんなところかな?”“小学校には何があるのかなぁ?”
“小学生のお兄さんお姉さんはどんなことをしているのかなぁ?”

ドキドキワクワク、みんな顔が緊張しているわ(●^o^●)

小学校では、実際に教室に入らせてもらって、真剣に勉強をしている、
一年生の授業をみせてもらったんだって。
先生の問題に答えたり、隣の友だちと相談したりしっかり手をあげて、真剣に授業を受けているお兄さんお姉さんにびっくりしたんだって、子ども達は、かえって来てたくさんお話してくれたよ。

授業が終わると、日直の人が「起立!これで、2時間目の学習を終わります」と言うと
全員で「終わります!」しっかりと挨拶をしていて、幼稚園の子どもたちはビックリ!\(◎o◎)/!

休み時間にはお兄さんお姉さんが、一緒に体育館でじゃんけん列車をしてくれたんだって。
子どもたちは、おおはしゃぎ! なんと最後は幼稚園の子どもがチャンピョン!!

帰る時、1年生のみなさんから、あたたかいメッセージ(*^_^*)をいただきました。
幼稚園の子どもたちも真似をして、「今日はありがとうございました。」と元気よく挨拶できたんだって。

幼稚園に帰ってきて、子どもたちが話合いをしているよ。
「勉強むずかしそうだった。」「はい!っていわないで、元気よく手をあげてた!」
「教室の前のところに“こころのはなをさかせよう”って書いてあった!」
「みんなランドセルだった。」「外にジャングルジムがあった。」
「おもちゃなかった。」「グラウンドに遊具がちょっとしかなかった。」

とても、興味津津で、色んなことを見てきたんだね。

「今日、小学校にいって、小学校って楽しい!早く行きたいと思った人?」
ほとんどの子どもたちが手をあげてたよ。
でも「小学校へ行くのも楽しみだけど、幼稚園にもうちょっといたいなぁ と思った人?」
7~8人の子どもたちがいたよ。

今、年長組さんの心の中には、“小学校楽しみ!!”と“幼稚園を卒園するのはちょっと寂しい…”
という気持ちが、いったりきたりしてるんだろうね。

残りあとすこしの幼稚園・・・みんなで、楽しんで思いで作って、大切にすごすのよ(^v^) 

 

2018.02.14:アニカ

ジャガイモの種いも植え

 

今日は年中組がジャガイモの種いも植えをしたよ(^^♪
畑へ行く前に先生が…
「ジャガイモはどうやって植えると思う?」と聞くと
 「豆みたいなのを植える!!!」「球根!!」「タネを植える!!」
などいろいろ想像してたの(^^)

わくわくしながら畑へ行くと、そこにあったのはジャガイモの種いも(*^^)v
「わぁ!!ジャガイモやぁ」「つぶつぶがある。なんやろう」
と話をしながら、次は切ったところに灰をつけていったの。

バスのおじさんが「どうして灰を付けると思う?」と聞きながら話をしてくれたの(^^)
「土の中のバイキンが種イモの中に入ってダメになるの。だから灰を塗ってジャガイモを消毒するの。みんなが怪我をした時にバイキンが入らないように消毒するでしょ。それと一緒だよ(^^)」
その話を聞いてみんなで大事に植えたよ(*^_^*)

 そして最後にみんなの力を合わせて
「大きくなぁれ!!!」「おいしくなぁれ!!!」のおまじない☆彡
これできっと みんなが年長になったら 大きくて美味しいジャガイモが出来るね♪

 今から楽しみ(*^_^*)
またみんなでお世話しようね!!

 

2018.02.09:謎のホッパー

コーラスサークル発表会     保護者会

 

1月23日にみんなが楽しみにしていたコーラスサークルの発表会がありました。胸に黄色い星をつけたコーラスサークルのお母さん達が並んでいる幼稚園のホールに、子ども達はクラス毎に順番にお行儀よく並んで入ってきます。お母さん達は少し緊張している様子ですが、子ども達はこれから何が始まるかワクワクドキドキ楽しそうです。

園長先生とコーラスサークルのお母さんからのあいさつの後、発表会が始まりました。
1曲目は『見上げてごらん夜空の星を』
お母さん達の優しい声と楽器の調べがホールに響きます。楽器は、木琴・タンバリン・フルートなどいろんな種類があり本格的。さっきまではしゃいでいた子ども達も、歌声と楽器の演奏を静かに聞いています。
2曲目はみんなも大好きなドラえもんの『夢をかなえてドラえもん』
子ども達も知っている歌なので、リズムをとったり一緒に口ずさんでいる子も。歌の歌詞にあわせてコーラスサークルの皆さんが手作りしたジャイアンやスネ夫、どこでもドアが高く掲げられると、子ども達から『わぁー』っと歓声が上がりました。
はじめの挨拶では秘密だった3曲目は、恋ダンスでもおなじみの『恋』
この頃になるとお母さん達は緊張もほぐれ、笑顔も出てくるように。しかも歌だけでなく、お母さん達のダンスもはじまりました!
本格的なダンスに子ども達だけでなく、先生達からも「すごーい!」と興奮した声が聞こえ、ホールはみんなの熱気に包まれました。 本当はここまでで発表会は終わるはずだったのですが、子ども達から「アンコール!アンコール!」の大合唱。
アンコールはみんなで『恋』で恋ダンスを踊ったり、『夢をかなえてドラえもん』を歌いました。
コーラス部の皆さん、子ども達、先生達もみんなで踊って歌って今日一番の盛り上がり!みんなの笑顔と歌声がホールに溢れて、音楽を体全体で楽しむことが出来ました。
今日の発表会で子ども達はこれまで以上に歌と踊りが大好きになったのではないでしょうか。
コーラスサークルの皆さんはこの発表会に向けて、9月からたくさんの練習を重ねてこられました。練習の成果を発揮されたお母さんの方の充実した様子が印象的でした。
コーラスサークルの皆さん、素晴らしい発表会をありがとうございました。

 

2018.02.08:謎のホッパー

料理講習会     保護者会

 

1月18日と25日、今里にある「舟島料理教室」にて料理講習会が行われました。
18日は11名、25日は8名のお母さん方が参加されました。

今回のメニューは
 ・レモンケーキ
  (レモンの絞り汁と皮が入った爽やかなスポンジケーキ)
・神戸の有名ホテルのプリン
 (舟島料理教室の校長先生が神戸の有名ホテルで直々に教わったレシピで作ります)
 ・ココアフィンガークッキー
  (指のように細長く絞り出した香ばしいクッキー)
 
まずは先生がお手本を作りながら、材料や調理のポイントについての説明です。
器具の持ち方や扱い方、生地の見極め方やタイミングを一つ一つ丁寧に教えてくださいます。
生地の混ぜ方一つでスイーツの味は大きく変わります。
参加者の皆さんは真剣な表情で先生のお手本を見てはたくさんのメモを取っていました。

そして、3つのテーブルに分かれて調理スタートです。
泡立てていると腕が疲れてしまったり、クッキーの絞り出しが不揃いになったり。
先生のお手本と同じようにいかないときには、先生がテーブルを回ってくださり、
その都度細やかなコツを教えていただき、無事に完成しました。
講習会の後には出来立てのスイーツと温かい紅茶をいただき、
保護者の交流もより深まったとても楽しい時間となりました。

今回のメニューは、特別な材料は使わず、分量配分もシンプルでわかりやすく、
ふと思い立った時に子どもと一緒に気楽に作れるレシピであるにも関わらず、
とても本格的な味でした。
手作りスイーツは、作っている時間も、オーブンからの甘い香りとともに
焼き上がりを待つ時間も、そして出来上がったスイーツを食べている時間も
とてもほっこりした幸せな気持ちになるものだと改めて感じました。

舟島料理教室の先生方、保護者会クッキング部の皆さん、ありがとうございました。

 

2018.02.07:ケータ

お店屋さんごっこにお家の人がきたよー

 

 「いらっしゃい いらっしゃい 絵本屋さんだよー!」
お客さんのお家の人の前でちょっと恥ずかしそうに呼び込みしてたよ(^^)
「チケットください」 「どの本にしますか?」とじょうずに聞いてたね。

 にじいろえほんやさんでは絵本を買うと にこにこボール でゲームが出来るんだって!
楽しそうー(^o^)

 かっこいいえほんやさんでは絵本を買うと、ちょっと一息!おいしいジュースが飲めるんだって。
いいなあー(^−^)

 お家の人に、お店でお仕事して頑張ってるところを見てもらってよかったね。
明日もがんばってね!

 

2018.02.06:バスローとうさん

豆まき

 

2月3日は、節分の日!!
幼稚園では、金曜日に園児みんなで豆まきをしたぞ(^O^)/

オニのお面をかぶった先生オニに向かって
「おにはそと〜!」「ふくはうち〜!」と、楽しそうに
たくさん豆を投げていたり、中にはオニに投げるはずの豆を
むしゃむしゃ…。先生には内緒だね(*^_^*)

そうしてみんなで楽しんでいると、
「きゃー!!オニだー!!」なんと、悪そうなオニが幼稚園に!!
今度は、「いやー!こないでー!」「あっちいってー!」と叫びながら、
子どもたちはオニに向かって思い切り豆を投げていたぞー(^◇^)!!

はじめは、子どもを追いかけて走りまわっていたオニも、豆を投げられて、
ごめんなさい〜と、謝って帰っていってほっと一安心(*^^)v

豆まきをするのは、1年間、悪いことが起きませんように、という意味があるらしいぞ!
きっとみんなの心のオニも、幼稚園に来たオニと一緒に
逃げて行ったかな?(^v^)

みんなの元気は、オニよりもすごかったぞ!!(●^o^●)