なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2019.12.06:ケータ

【年少組】保育参観

 

今日は年少組の保育参観♪

もも組は『おおきなかぶ』、りんご組は『へんしんトンネル』の劇遊びをしたよ!
最初はたくさんのおうちの人たちの前で少しドキドキした顔の子どもたちだったけど…
いざ劇が始まると、それぞれの役になりきって楽しんでいたね(^^♪
おうちの人たちも「楽しかった!」「面白かったよ!」と言ってくれたんだ(#^.^#)

劇遊びの後はホールで、もも組りんご組のみんなでダンスや歌を歌ったよ!
踊ったり歌ったりしてとっても楽しかったね( *´艸`)

最後は、おうちの人たちと一緒におにぎり弁当を食べて、お気に入りの絵本を読んで、園庭やホールで好きな遊びをしたんだ♪

たくさんのおうちの人たちと過ごせて楽しかったね(#^.^#)

 

2019.12.04:バスローとうさん

目指せ泥だんご名人!!

 

幼稚園の子どもたちは、寒さに負けず園庭で元気に遊んでいるよ♪
鬼ごっこをしたり、複合遊具やぶらんこをしたり…
泥だんご作りに夢中になっている子どももたくさんいるんだ(#^.^#)

さら砂を作って、水と混ぜてギュッギュと丸めるよ!
「この場所の土がサラサラだ!」「どんどん丸くなってきた!」

自分で作った泥だんごに何度も何度も、さら砂をかけて大きくピカピカにしていくんだ(*^▽^*)
年少組は年中・年長組の姿を真似して初挑戦!
年中組はどんどん丸の形が綺麗になってきたね!
年長組は潰れてしまっても諦めないで作り直しているよ!
ピカピカ泥だんご目指して頑張ろう!!

 

2019.12.02:バスローとうさん

朝のランニング!

 

「ファイト!ファイト!」
朝の支度ができた子どもたちは園庭に集まって元気にランニングをしているよ!!
天気のいい日は、元気な体になるように、みんなで自分の歳の数を目指して走っているんだ(#^.^#)

「もう10周も走った!!」「走ったら体があったかくなった」
歳の数よりもたくさん走っていたり、友だちと声を掛け合っていたり…
寒さに負けない元気な体になぁれ♪

 

2019.11.29:アニカ

【年中組】元気なタマネギ!!

 

この間、年中組は幼稚園の畑にタマネギの苗を植えたんだ(#^.^#)
「細いなぁ」「これが本当にタマネギになるのかなぁ」
指の深さまで穴をあけて、苗を摘まんで、ひとつずつ丁寧に植えたよ!!

毎日、水やりを頑張っていたら、こんなに元気に育っているよ\(^o^)/
もっともっと大きくなって、美味しいタマネギになるといいなぁ♪

 

2019.11.26:バスローとうさん

ミニコンサート♪

 

今日は幼稚園に「アンサンブルコロール」さんが来てくださって、ミニコンサートが開かれたよ!
フルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノの四重奏で、とっても素敵な音色を聴かせてもらったんだ。
「この楽器見たことある!」「チェロって大きい!!」
フルートを演奏してくださった方はピッコロという楽器も使っていたよ!
「さっきのと色が違う!」「音が高くなった!」

みんながよく知っている曲もたくさん出てきて、一緒に歌ったり踊ったりしている子どももいたね(*^▽^*)
エアヴァイオリンをして、ヴァイオリンの弾き方も教えてもらったんだ(#^.^#)

素敵な演奏が聴けてなんだか心が温かくなったね(#^.^#)

 

2019.11.25:ログかあさん

【年長組】みんな一生懸命頑張ってるよ!

 

年長組は今それぞれの目標をもって遊んでいる子どもたちがいるよ(*^▽^*)

けんだま道場では、大皿から始まってどんどん難しくなる技に挑戦しているんだ。
「やったー!のったよ!」「膝を使ってするねんで!」
けん玉名人になるために毎日練習中( *´艸`)

編み物をしている子どもたちもいるよ。
「指が疲れるけど楽しい!」「少しずつできてきた!!」
マフラーができるまでコツコツ編んでいるんだ(^^)/

みんなそれぞれに励んでいることを最後まで諦めずに頑張ろう!!

 

2019.11.25:謎のホッパー

【保護者会】令和元年ラスト!ソーイングサロン

 
【保護者会】令和元年ラスト!ソーイングサロン

こんにちは!謎のホッパーくんこと広報部です。
皆様いよいよ今年もあと1カ月余りになりましたね!早いなぁ〜あっという間だなぁ〜(*´꒳`*)

謎のホッパーくんは
2019年11月12日に9名の保護者の皆様と
ソーイングサロンに参加してきました!

製作内容はランチョマット、お弁当袋、水筒紐カバー、制服補修の4つのカテゴリーに別れており事前に製作したい物のアンケートを取って下さっていたので当日の作業も、とてもスムーズでした^_^

入園後に飽きが来ていたランチョマットは
子どもと好きな生地を買いに行き、完成した物は
ママが作ってくれたと言う事にも喜びを感じてくれました!久々のミシン奮闘しました〜!!

作業途中で何かにつまづいても
ソーイング部の皆さんがフォローして下さり
時間を無駄なく使いこなせて無事にランチョマット2枚&水筒紐カバーを完成出来ました(^^)

お母さん達の一生懸命な作業姿を
ぜひ、子ども達にも見て欲しかったなぁ〜!!

子ども達への【愛】というパワーは
素晴らしい原動力ですね!

来年のソーイングサロンも今から待ち遠しいホッパー君でした(^-^)

Thank you for a great time‼︎

 

2019.11.25:謎のホッパー

【保護者会】第3回子育てサロン

 
【保護者会】第3回子育てサロン

 11月11日、子育てサロンが商大幼稚園プレイルームにて行われ、9名の保護者と2名の未就園児の参加がありました。
 テーマは<仲間意識を育む>、 講師は園長の的場啓一先生です

 幼児期は遊びの中で仲間と関わり、遊びの中で起こる「いざこざ」を通じて我慢や協調性を学びながら、‘仲間関係’を発達させ、‘仲間意識’を育んでいくそうです。そのためには大人は良い仲間と関わる良い環境を提供していく必要があるとのお話がありました。
 子どもたちの起こす「いざこざ」を先回りして干渉しすぎてしまうと、子ども同士で社会性を学び、仲間意識を涵養していく機会を奪ってしまうこととなるという言葉に、私は大いに反省しました。というのも、家庭での兄弟ケンカでもついつい口を出してしまうことが多く。。。
 子どもたちが自分たちで解決する時間を持てるよう、親として気を付けようと思いました!

 最後には公共マインド(公共心)についてのお話がありました。
 仲間意識を持って、他者のためにという動機を持って利他的な行動を行うことだそうで、
恥ずかしながら私は初めて聞いた言葉でした。
しかしながら、今の社会では、「公共マインド(公共心)」を持った人材が必要とされているとのこと!!子どもの‘仲間意識’を育みながら、その先にある‘公共マインド’を子どもとともに
私自身も育んでいきたいと感じました。

今回のサロンでは初めて聞く言葉も多く、まるで学生のころに戻って講義を受けているような、そんな新鮮な気持ちでした。
子育てサロンは自分の知らないたくさんの知識を得る素晴らしい機会になると思います!サロンに参加されたことのない方も是非参加してみてくださいね。
的場園長先生、ありがとうございました!