なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2019.02.14:アニカ

ジャガイモの種いも植え

 

今日は年中組がジャガイモの種いも植えをしたよ(^^♪
先生が…
「ジャガイモはどうやって植えると思う?」と聞くと
 「タネを植える!!」「球根!!」「豆みたいなのを植える!!!」
などみんないろいろ想像してたの(^^)
わくわくしながら待っていると、先生がジャガイモを持って来たの(*^^)v
「わぁ!!ジャガイモやぁ」「つぶつぶがある。なんやろう」

園長先生が…「このジャガイモを半分に切って、植えるとどんどん増えていくんだよ」と教えてくれたの!(^^)!
そして、切ったところに灰をつけるんだって\(^o^)/

バスのおじさんが「どうして灰を付けると思う?」と聞きながら話をしてくれたの(^^)
「土の中のバイキンが種イモの中に入ってダメになるの。だから灰を塗ってジャガイモを消毒するの。みんなが怪我をした時にバイキンが入らないように消毒するでしょ。それと一緒だよ(^^)」
その話を聞いてみんなで大事に植えたよ(*^_^*)

 そして最後にみんなの力を合わせて
「大きくなぁれ!!!」「おいしくなぁれ!!!」のおまじない☆彡
これできっと みんなが年長になったら 大きくて美味しいジャガイモが出来るね♪

 今から楽しみ(*^_^*)
またみんなでお世話しようね!!

 

2019.02.14:ケータ

粘土遊び

 
粘土遊び

 「ぞうさんみたい!」「きりんさんや!」
なんだか不思議な道具をもっているぞ?何に使うのかな?

あっ!みんなの大好きな粘土だ!!
年少組は振り回したり、友だちに向けたりしないお約束を守れるお兄さんお姉さんになってきたから「粘土べら」を使って粘土遊びをしたんだね(*^_^*)

ナイフみたいに粘土を切ったり、穴を開けてみたり、、、
「お料理みたい!」「たこやき食べて!!」
「こんな模様になったで」「団子できた!」
手でこねるのも楽しいけど粘土べらを使って遊ぶのもとっても楽しいね(^O^)
またみんなで粘土しようね\(^o^)/

 

2019.02.14:謎のホッパー

ボウリング大会  保護者会

 

2月1日 ボウリングスペースヒットにて保護者会ボウリング部主催によるボウリング大会が開催され、24名の保護者と4名の未就園児の参加がありました。
幼稚園への送迎を終え、集合場所に集まってきた参加者からは
「10年ぶりのボウリングだけど、大丈夫かしら・・・?」
といった不安の声もチラホラ。ボウリングは久しぶりという参加者が多数おられた様子でした。
 けれども各レーンに分かれてボウリングが始まると、それまでの雰囲気は一転!
ストライクが出ればハイタッチ!ガーターになれば笑い声があったりと、一球投球ごとに応援の声が上がり、開始前の不安な声も払拭される大きな歓声が会場内に響き渡りました。
小さな子どもさんは、投球の補助となる滑り台を使って、保護者と一緒にボウリングを楽しみました。
ボウリング大会の最後は結果発表と表彰式です。
ハイスコアの方には大きな拍手と歓声とともに景品が贈られ、また参加者全員にも参加賞が贈られました。
 ボウリングで体を動かしながら、保護者同士の交流もより深まり、心も体もリフレッシュできた楽しい時間となりました。ボウリング部さん、ありがとうございました。